証券口座を開設する際の疑問に、回答するサイト。

オススメの証券口座、教えます。

当サイトを読むことで。株初心者にぴったりの、証券会社が分かります。

目を通すだけなら5分程度で済むので、5分後のあなたは、

自分にぴったりの証券口座を、知ることができます。


当サイトは、あなたの投資スタイルや考え方をハッキリさせることで、

株初心者にぴったりの、お勧め証券会社がわかります。


「あなたの投資スタイルは?」 「考え方は?」

「軍資金は?」 「株を始めた目的は?」


そういった情報を整頓することで、

「ああ、なるほど〜。私にぴったりの証券会社は○○証券なんだ。」と、

自然と理解できるでしょう。


『 株初心者です。証券会社が多すぎて、どこで口座開設をすればいいか判りません。
    
  オススメの証券会社を教えてください! 』 という疑問を持つあなた、


 大丈夫です。

『 このサイトを読めば、あなたにぴったりの証券会社がきっと判ります。 』

投資スタイルを決めると、証券会社も決まる


まずは、自分の投資スタイルを明確にしましょう。

短期投資と、長期投資で、オススメの証券会社は全く違います。


1日中、相場を観察し、一日中ずっと取引をする短期投資。

(デイトレ・スイングトレード)。




じっくり腰を据えて、長期的な値上がりを期待する長期投資。

(ある程度の資金で、長期的に株を保有する)


あなたがやりたいのは、どちらのタイプですか?


一日中取引をする短期投資(デイトレ・スイングトレード)の場合は、

手数料が安いことが絶対条件です。そのため、

短期投資をやる人は、手数料が安〜い、ネット証券を使うのが普通です。


一方、長期的な値上がりを期待する、長期投資タイプの方は、

たまに取引をするだけなので、手数料より、信頼性を重視します。そのため、

長期投資をやる人は、信頼性のある大手の証券会社を選ぶのが普通です。




あなたの株取引は、

短期投資タイプですか?それとも長期投資タイプですか?


そこをはっきりさせることで、オススメの証券会社はかなり絞り込まれます。

自分にぴったりの証券口座を開きたいのであれば、

まずは、自分のやりたいと思っている株取引のタイプを、
ハッキリさせましょう!




あなたにオススメできる証券会社(短期投資の場合)


あなたの投資タイプはハッキリしましたか?

短期投資ですか?それとも長期投資ですか?


決まったら、読み進めてくださいね。

さっそくオススメの証券会社を紹介しますので。


まずは、短期投資を選んだ株初心者に、オススメの証券会社の紹介です。

(長期投資に適した証券会社は、短期投資の後で紹介します。)


短期投資の初心者は、手数料の安い証券会社を選びましょう。

一日に何度も何度も取引を行うデイトレは、とにかく手数料がかかります。

手数料を考慮した結果の、オススメ証券会社は、


イートレード証券

楽天証券



この2つが、特にオススメです。


イートレード証券は、日本で最大のシェアを誇るだけあって、手数料が格安となっています。

デイトレーダーのための証券会社と言える位、定額制の手数料がお得です。


一日の取引金額が50万円以内なら、1日定額手数料 450円で利用できます。

一日の取引金額が100万円以内なら、1日定額手数料 800円で利用できます。

業界最安値ですし、システムも安定していますので、

デイトレーダーからの評価も高いです。


また、楽天証券もかなりオススメです。

楽天証券の魅力は、取引金額が、1日20万円以内である場合、

手数料が無料になります。株初心者には嬉しいサービスです。



それと、最後になりますが。

短期投資をするなら、かなりいい証券会社が、あと一つだけあります。

それは、丸三証券です。丸三証券で口座を開設すると、

口座開設から2ヶ月間は、手数料が完全無料です。

いくら取引をしようが、2ヶ月間は手数料完全無料です。

コツのつかめない初心者が、手数料を取られて泣くことはありません。

2ヶ月間、存分に練習しましょう!



まとめ。

[短期投資(デイトレやスイングトレード)をする人に、オススメの証券会社は ]


とりあえず、

イートレード証券、楽天証券、丸三証券、この3社で口座開設をしてみましょう。


これは実際に取引をしてみるとわかることなのですが、

短期投資(デイトレ)の場合、売買を行っていくなかで、

自分に合った証券会社が、自然と判ってくるものなのです。


「私は○○証券の管理画面が使いやすい!だから○○証券がすき」

「私は▲▲▲証券がいいと思う。システムが安定しているからね。」 

「いやいや、私は□□□□証券がいいね。ツールが最高だよ!」 などなど。


証券口座は、何社開設していても構いませんし、

口座開設維持手数料は、3社とも無料です。


口座開設をするだけなら、一円も払う必要はありません。

あなたに金銭的なリスクは無いので、ガンガン浮気しましょう!(笑)


習うより慣れろ」 

自分にあった証券会社を見つけるには、実はやってみるしかないのです。

そして、最後にあなたの気に入った証券会社を選べばいいわけです。


短期投資タイプの人は、そうやって自分にあった証券会社を見つけましょう!



オススメの証券会社(長期投資の場合)


長期投資を行う場合に、オススメの証券会社を紹介します。

長期投資でしたら、大手の証券会社がオススメ。経営が安定している証券会社が良いでしょう。


比較的オススメな証券会社は、


松井証券

大和証券  




長期投資の場合。証券口座を大手で開設するメリットは、

預けている資産を完全に保護してくれる。ということです。


大手ですと、オペレーションや、情報量の充実と共に、経営の安定性という価値があります。

長期投資の場合は、預けている資産額が大きくなる場合が多いので、

資産の保護(証券会社の経営、信頼性)を重視しましょう!


証券会社に預けている株券は、証券会社が倒産しても、

必ず保障されますが。(上限1.000万円まで)

分別保管で、顧客から預かったお金は、証券会社以外の場所で保管されているため。


ただ、倒産した証券会社に預けていると、取引がストップしたりします。。。

そうすると、チャンスを逃すことになります。

売りたいときに売れない。買いたいときに買えない・・・。ものすっごいストレスを抱えます・・・。


そういった事態を避けるために、

経営の安定している、大手の証券会社を選択します。


大手ですと、預かり資産が多いので倒産の危険性が少なくなります。


口座管理料や、売買手数料に関してはあまり考えなくて良いでしょう。

年に数回。という回数の取引でしたら、手数料は考慮しなくていいものです。


(注)長期投資の場合には、ある程度の軍資金(推奨100万円以上)を、用意しておきましょう。


資金をうまく運用して、2倍に増やしたとした場合、


資金10万円で始めた人は、 ⇒ 20万円

資金100万円で始めた人は ⇒ 200万円

同じ運用成績でも、大きく差がでます。そのため、ある程度の軍資金は必要です。


ここまでのまとめ。


ここまで読んでいただいたわけですが、

自分の投資スタイルは決まりましたか?


短期投資ですか?長期投資ですか?

それさえ決まってしまえば、お薦めの証券会社というのは、

意外とすんなり決まります。


大事なことですので、しっかりと考えて決めましょう。

短期投資で株取引をするのか?

長期投資で株取引をするのか?


あなたはどちらでしょうか?

証券会社ごとのサービスの違い



短期投資タイプか、長期投資タイプか、それを決めたら、

いよいよ、証券会社ごとのサービスに注目する段階です。


証券会社ごとに、サービスに違いがあります。

管理画面の使いやすさや、情報量、そういった違いです。


「ここがオススメ!」という場所は、ここでは言いません。

そういったものは、実は自分で探す必要があります。


株取引は、個人個人で、考え方、やり方、癖、全く違うものです。

ですから、証券会社のサービスも、自分で「使える」と思うものを、

自分の足で探す必要があります。


特に短期投資ですと、取引を繰り返していく間に、

だんだんと、利用する証券会社が偏ってきます。

反映のスピードは特に気になりますし、画面の使いやすさも気になります。


そういったものは、人からお薦めされただけでは判りません。

頭ではなく、体で覚えていきましょう。


口座開設は無料の場所がほとんどですので、

とりあえず、口座を作ってしまい、自分が良いと思ったものを残しましょう!

※オススメは言わないと言いましたが、総合的なバランスを考えるとイートレード証券が良くて、
ツールですと、楽天証券のマーケットスピードがオススメです。




最後に一言アドバイス。 「習うより、慣れろ」

「習うより、慣れましょう!」


きちんと証券会社の情報を調べたら、とりあえず口座を開設してしまいましょう!


口座開設は無料ですし、口座維持手数料もほとんどの会社は無料です。


証券会社の引越し(保有株式の移管)もできますし、

ネット証券間の移管ですと、移管コスト0円でいけます。


「習うより、慣れろ。」 が大事です。

トップに戻る